北栄高千穂太陽光発電所のご紹介

北栄高千穂太陽光発電所イメージ

山陰初の地元企業によるメガソーラー事業

調印式山陰初の地元企業によるメガソーラー事業として、「北栄高千穂太陽光発電所」は、2011年11月に完成いたしました。
「次世代クリーンエネルギーでつなぐ地域の絆」をモットーに、より一層の技術・サービス向上を目指してまいります。

写真:北栄町における太陽光発電所の設置に係る認定書調印式(北栄町長・平井知事出席)

北栄高千穂太陽光発電所の特長

  • パネル: モーザーベアソーラー社(インド)の世界標準の高い技術力
  • 架台:  タキゲンの単管パイプと架台と杭で工期短縮
  • パワーコンディショナ: ダイヘンの一体型パワコンで高い信頼性

エナテクスが目指す、地域に根ざした太陽光発電の3つの絆

  1. 地域の雇用機会の創出 
  2. 鳥取環境大学(鷲見研究室)との共同研究 
  3. 北栄町が目指す「環境にやさしいまちづくり」への貢献

北栄高千穂太陽光発電所の仕様

事業主体(株)エナテクスソーラー
最大出力750kW( 0.75MW) (年間消費電力量 一般家庭210世帯分に相当)
発電量73.6万kWh/年(CO2削減量230トン相当)
総工費約2億円
利用面積13,277平方メートル
パネル多結晶シリコンタイプ 3,136枚(240W/枚)
パワコン定格出力750kW (250kW×3台)

北栄高千穂太陽光発電所MAP


より大きな地図で 北栄高千穂太陽光発電所 を表示


上空から見た北栄高千穂太陽光発電所

北栄高千穂太陽光発電所・航空写真

詳しくはパンフレット・動画で

モーザーベアソーラー社製の太陽パネルのご紹介

ヨーロッパで認められた「世界No.1品質」と「驚きのコストパフォーマンス」

1.世界標準の高い技術力

世界有数の環境先進国であるドイツに本拠を置き、世界的にも最大級の民間第三者試験認証機関TUV(テュフ)InterCertによりIEC61215規格の認定を取得しております。

[TUV Rheinland STAR ★格付け]

モーザーベアソーラー製太陽光パネル
総合格付け ★★★★★(99.2%)
品質管理システム 100.0%
供給チェーン管理システム 93.4%
品質性能指標 99.5%
品質性能報告 99.1%
実製品と規定品質管理との合致率 100.0%
※★★★★★は最高品質と格付けされた評価です。

パンフレットダウンロード

[モーザーベアソーラー製太陽光パネル/CAAP BCシリーズ 240Wp]

2.業界最長の保障期間

瑕疵5年、90%以上の出力保障12年、80%以上の出力保障25年という業界最長の保障期間を設けております。
業界最長の保障期間

3.驚きの低価格

欧米で高い評価と信頼を得たモーザーベアソーラーと提携し、インドから直接輸入することで中間マージンを排除し、インド国内価格に近い低価格での産業用太陽光パネルの販売を可能にしました。

モーザーベア社 現地視察(インド)

モーザーベア社本社モーザーベアソーラー工場内日本製太陽電池生産システムの導入
 モーザーベア社本社 モーザーベアソーラー工場内 日本製太陽電池生産システムの導入(NISSINBO)

お問い合わせはこちら

採用についてのお問い合わせはこちら