FIT(全量買取制度)って?

「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が、2011年8月26日成立、2012年7月1日より施行されました。

法律の概要

・電気事業者(電力会社)に対し、
・「再生可能エネルギー電気」の発電事業者から、
・政府が定めた調達価格・調達期間による電機の供給契約の申し込みがあった場合には、応ずるよう義務付ける制度

太陽光発電における買取価格・期間

(平成26年4月〜平成27年3月受給契約申込分)
 発電規模  平成26年度 買取価格
 買取期間
買取種別
 10kW未満  37円/kWh 
10年
余剰買取
 10kW以上  32円/kWh 
20年
全量買取
※10kW以上の設備については、余剰買取も可。10kW未満の設備については、余剰買取に限る。
※経済産業大臣による設備認定が必要。
※買取価格・期間は調達価格等算定委員会の意見を聴いて年度ごとに見直しが行われます。
(一度売電がスタートした方の買取価格・期間は当初の特定契約の内容で固定されます。)


FIT (全量買取制度)のしくみ

FIT (全量買取制度)のしくみ

一般的な発電事業開始のプロセス

一般的な発電事業開始のプロセス
※記載のプロセスはあくまで目安であり、順番については強制力を持つものではありません。
参考:「再生可能エネルギーの固定価格買取制度について」経済産業省

事業計画等の導入構想づくりをサポート

事業採算シミュレーションを見る[PDF]

投資回収モデル[総工費3.15億円・借入額3.15億円・借入期間15年・ 全量売電]

お問い合わせはこちら

採用についてのお問い合わせはこちら